Small Widget Spot

初夏の暑い日に美味しいものを贈ろう

Small Widget Spot
Frontpage Banner
12月 18, 2014

ランドセルの記憶

ランドセルの記憶

僕のランドセルは黒だった。
黒いランドセルは当たり前の時代だった。

学級委員をやったことはないかな。あったかもしれない。
小学生の時引越をしたから、溶け込めない時があったのを覚えている。
懐かしい。

見られながら書くというのは予想以上に恥ずかしいものである。
では、恥とは何か。ランドセルである。

今日はランドセルの紹介のためにこの記事を書いている。
「君は何のためにランドセルを紹介するのか」。自問自答している。

なんだこのプレイは。

そんなときはやっぱり未来の子供に、孫に贈るランドセルを選んでみよう。
僕はこんなサイトから選ぶのがおススメだとおもう。

楽天で敬老の日

敬老の日に送るなら
みんなでかに祭

Posted in: プレゼント
Tags:
11月 19, 2014

ランドセルの驚きの機能

ランドセルの驚きの機能

ランドセルの種類にもよりますが、ランドセルには6年間形を保つ工夫や、

Read more ››

Posted in: Uncategorized
9月 5, 2014

ギフトと海外旅行のアナロジー

ギフトと海外旅行のアナロジー

海外旅行のことを思い出す。
イギリスに行った時のことだ。僕は若かった。新世界が目の前に広がっていた。

多様性が社会の中に根付いており、欧米系だけでなく、アジア系、イスラム系も。

僕がお世話になったのはイスラム系の家族だった。子供たちがかわいかったのを覚えている。
あれから4年くらいたっているからかなり大きくなっているとおもう。

ケンブリッジの街が美しかった。街並みが最高で、緑が綺麗で、季節は過ごしやすく、まるで夢の中にいるような時間だった。
時に流されていた。

美しい人にも会った。トルコ人美女だ。
今までに見たことないほど、息をのむほどかわいかったのを覚えている。

海外旅行は新しい世界を見せてくれる。古い世界を切り裂いて、温かい光明を人生に流し込んでくる。
僕にとって旅はそうだった。

でも旅にはリスクが付きまとう。僕も保険を契約させられた。
どうしても契約してほしいと言われたからだ。
ないとだめですよって。あのコンサルタントの人は今何しているのだろう。
あの留学あっせんの会社は新宿にオフィスを移動していた。とても懐かしい。

海外旅行とはギフトである。将来からのギフト。投資的な意味合いが強いかもしれない。
さぁ君もいい保険をギフトとして受け入れよう。

損保ジャパンの保険
いい思い出にはエイチエスの海外旅行保険を
海外旅行保険についてわからないことは知恵袋

Posted in: Uncategorized